mont-bellフロントバッグ リクセン化?

先日RNC7に取り付けた『mont-bell フロントバッグ』。
走行中にバッグが下がってきてフロントタイヤに干渉する可能性がある、というのは前回のお話した通り。
さて、どうしたものかと思案していたところにブログリンクさせて頂いている →noriさん← から『リクセン化』のアドバイスを頂戴し早速調査&パーツ調達。

先ずは『リクセンカウルのフロントアタッチメント』を準備。コレがなくてはリクセン化への道は始まりません。RNC7を購入したお店に在庫していたので速攻でゲット。プライス2294円也。
c0185856_23434412.jpg

それと先輩方のいうリクセン化には同社の『アダプタープレート』が必需品なのですが、あいにく在庫無し、、、orz
因みにググれば沢山の情報が出てきますが、この『アダプタープレート』なる物を使えば手持ちのバッグを『リクセン化』、つまりワンタッチで自転車に取り付けられる機構を持たせることが出来るようになる画期的なものなんですね~(但しバッグ側への穴あけ等の加工が必要です)。

アダプタープレートを探す旅に出るか?ネットで通販するか?しかし、正直買ったばかりのフロントバッグに穴を開けるのは忍びない、、、。

う~ん、困った、、、メッチャ中途半端、、、今すぐ使うワケじゃ無いけど今すぐ取り付けたいんだよ、、、。

ネットを巡回し、断片的な情報を寄せ集める。
コレがあーでアレがこうで、、、。

ひらめきました!!今日の今日でリクセン化を果たすにはこれしか選択肢はありません。
c0185856_031889.jpg
じゃ~ん!!『mont-bell フロントバッグフレーム』
ダッシュで近所のモンベルショップに行って買ってきました。プライス950円也。
一緒に映っているカラビナは『NITE IZE S-BINER#1×2』。プライス525円也。

情報をまとめると、リクセンカウルのフロントアタッチメントとモンベルのフロントバッグマウントは見た目こそ違うもののサイズや機能は同じらしい?(あくまでも自己責任でシクヨロです)
と、いうことは既に私の手元にあるリクセンのフロントアタッチメントにモンベルの『フロントバッグフレーム』が問題無く装着出来るということです。

ではではっ、早速リクセンとモンベルのドッキングです!!
c0185856_0224122.jpg
おおっ!!付いた!!付きました!!
c0185856_0232842.jpg
サイズはどんぴしゃ。まるで専用品のようなフィッティングでガタツキもありません。何だかウレシイです。
c0185856_025472.jpg
次は、アタッチメントを車体に取り付ける前にバッグを付けてみました。
c0185856_0271483.jpg
フレームが角みたく飛び出してしまいましたが、コレはしょうがないですね。それと先ほどのカラビナはバッグ側面のフックとフレームを繋ぐことでバッグの下がり防止対策としました。

それではそろそろ車体に取り付けますよ。
c0185856_0332861.jpg
リクセンカウルのフロントアタッチメントを車体に付けました。
フロントバッグが必要無い時は通常この状態になります。最初に思っていたほど存在感はありませんね(主観です)目立たなくてヨカッタ(笑)
c0185856_0383022.jpg
バッグ&フレームを装着しました。
う~ん我ながら『上手に出来ましたぁ~!! (^^)v』

正式には『リクセン化』とは言えないと思いますが、リクセンカウルデビューを果たしました。
見た目的にはやはり『アダプタープレート』を使ってバッグ側に加工を施した物の方がスマートで格好良く付くと思いますが、それは今後のお楽しみという事にしておきます。
少々気になるフレーム両端の出っ張りは、100均のクリアポーチなんかを改造してナビケースやマップケースを作って乗せるのに丁度イイ感じかな?なんて考えております。

次回はコレで試しっ走りしてきます~!!
[PR]
by hashirouyo | 2010-10-03 00:53 | ロードバイク
<< 購入記録 mont-bellフロントバッ... >>