<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ブロンプトンのバッグについて その②

先日ポチッたと書いたブロンプトンのフロントバッグ。

定かではないのだが、どうやら本国から送られてくるようで、最新のメールによると

『在庫あるから直ぐに送れます』

『発送はしたから1~2週間で届きますよ』

みたいな感じなんだよね。

確かに送料が若干高かったんだけどね。

ま、実際は届いてみるまで分からないんだけどさ。

楽しみ楽しみ!!ってホントに送ってくんのかな?

c0185856_834344.jpg
写真は先日の小山~宇都宮の時のです。


んで、どのバッグを買ったかはまだ内緒w。
いや、別に驚くようなものをかったワケではないので期待はしないでね。
[PR]
by hashirouyo | 2012-09-26 08:37 | The Brompton

ブロンプトンのバッグについて その①

RAWカラーのブロンプトン
色付きモデルのような華やかさはないけど、パイプの継ぎ目が金色だったりしてかなりシブイです。

コイツと付き合って早一年半。

買ってよかった。(遠い目)

c0185856_1183347.jpg


いつまでも専用のフロントバッグを買わない私に、eeedonさんの悪魔(天使か?)のささやき。

『Sバッグ貸したるから、暫く使ってみんさい!!』

そんなお言葉に甘えて、前回の東京と今回の宇都宮でSバッグを使わせていただきましたが・・・

正直な感想を・・・

『専用のフロントバッグを装着したブロンプトンこそがブロンプトンの完成形である!!』

とココは男塾塾長・江田島平八ばりに言い切ってしまってもいいだろう。



と、言うわけで早速マイフロントバッグをポチリました~!!

いずれ買おうと思っているなら早目に買ってしまった方がたくさん幸せになれる気がします。
[PR]
by hashirouyo | 2012-09-24 11:25 | The Brompton

赤いブロンプトン

赤いブロンプトン

RAWカラーのブロンプトンは勿論大好き。
だけど、赤いブロンプトンってすごくブロンプトンらしい気がする。
初めて見た実物のブロンプトンが赤だったから?刷り込まれているのかもしれないけどね。

c0185856_7205152.jpg


最近、クラレットも良い色だと思うようになったし。
シンプルに黒ってのもアリだな。
[PR]
by hashirouyo | 2012-09-23 07:27 | The Brompton

宇都宮花の季ラーメン再訪

宇都宮花の季ラーメンに再訪です。
c0185856_1691914.jpg

ばかうまラーメンチャーシュー追加
やっぱり美味いですな。

帰りは輪行で帰ります。
[PR]
by hashirouyo | 2012-09-22 16:04 | 雑談 その他

こういうのって嬉しいね

ブリヂストンアンカーRNC7を買って早二年が経ちました。
自分では二年も経っているなんて微も感じていなかったのですが、ブリジストンからこんなメールが来ました。

------------------------------------------------------------------------------

ブリヂストンサイクルからのお知らせ

このメールは hashirouyo さんがご購入された以下の自転車についてメールしています。

さて、ブリヂストンの自転車をご購入いただいてから約2年がたちました。
その後の自転車の調子はいかがでしょうか?

定期点検はお済みですか?

自転車の使い勝手はいかがでしょうか?

------------------------------------------------------------------------------

大分はしょりましたが大体こんな内容のメール。
自動送信メールだろうけどさ、二年も前に買った自転車とオーナーのことも忘れてないよ!!って
こんな姿勢が嬉しいじゃないの。


c0185856_111375.jpg

[PR]
by hashirouyo | 2012-09-20 01:09 | ロードバイク

ブロンプトンde東京散歩②

ブロンプトンで行った東京散歩の続きですね。

その①はこちらから →→→仕方ないから見に行く←←←

えーと、なんだっけ?
えー水上バスのHOTALUNAに乗って浅草を出発し日の出桟橋に降立ったブロンプトン&私です。
c0185856_23401754.jpg
↑↑↑これがHOTALUNA(ホタルナ)、これの10:00発10:40着のやつね。
c0185856_23422977.jpg
発着場の前でブロンプトンを展開し早目のランチを食べに築地に向かいますよ。

日の出桟橋から浜離宮の前を通ってブロンプトンで5分。
あっという間に到着。

今日のランチは前回も訪問した『築地ふじむら』さんのカキフライ定食!!

を予定していたんですが・・・お店の前に行ってみると・・・お店が無くなってました。
移転したのでしょうか?
近くをウロウロしてみたものの見つかるはずもなく時間だけが過ぎていく。

orz=3

腹も減ってきたので今回は諦めて築地場外で何か食べる事にしました。
誰か『ふじむら』さんの移転先知ってたら教えて下さい。

んで、失意の中場外に移動するも物凄い観光客の数に圧倒される、とてもじゃないがブロンプトンを押して歩ける状態じゃないす(汗汗)

結局『目の届く場所にブロンプトンが駐輪できそうなところ』を条件に店を探す。

つきじ井上のラーメンに決定!!
築地まで来てラーメンってどうなのよ?って感じですが、ココはいつ来ても行列の絶えない人気店。
この日もずいぶん並んでました。
c0185856_23594746.jpg

肝心のラーメンがこちら、650円也。
因みにメニューはこれだけのようです。
あっさり系東京ラーメンですね。麵は若干柔らかめで攻撃的ではないやさしいスープ。
なんて表現したらいいの分かりませんが、酒をしこたま飲んだ後のシメに食べたいラーメンっすな。
あ、テーブルにおろしニンニクがあったので、それを入れると大分印象が変わるかもしれないですね。
私はあまりニンニクが得意ではないので入れなかったけどね。

貴重な築地での一食をラーメンで済ませてしまったもの悲しさを胸に秘め(笑)次の目的地に向かう。

次の目的地はお決まりの『お台場』ですよ。
築地からお台場に行くには勝鬨橋を渡ってぐるっと大回りするか、ゆりかもめに乗って輪行するかってのが選択肢なんですが・・・。

今回はレインボーブリッジを歩いて渡ります。築地を出て日の出桟橋の前も通り過ぎてひたすら真っ直ぐ進む。
レインボーブリッジの真下まで行くとこんな看板があります。
c0185856_0134347.jpg
このさびれた感は何でしょうか?
案内に従って橋脚の方へ向かい。警備のオジサンに足かせを架けてもらいます。
c0185856_018510.jpg
これこれ、レインボーブリッジ上で自転車に乗れないように手作り感満載のスケボーを装着して押し歩きますよ。
c0185856_0204549.jpg
芝浦側から見たレインボーブリッジ

橋脚の中のエレベーターに乗って橋の上まで行きます。
c0185856_0223256.jpg
c0185856_0225533.jpg
橋の上の歩道はこんな感じになってます。風の強い日はちょっと怖いかもですね。
c0185856_0244414.jpg
海抜50m、下をみると色んな船が行きかってますね。
c0185856_0262582.jpg
お台場が近づいてきましたね。因みにレインボーブリッジの歩道は1500m(多分)位あるので結構ゆっくりと景色を愉しむことができますよ。
c0185856_0283931.jpg
写真を撮りながらゆっくり歩いて30分程でしょうか?お台場に到着です。

c0185856_030146.jpg
お台場海浜公園は暑さのせいか誰も居ませんでした。

ではでは、本日の目的は全て終了したので帰りますよ。

帰りはお台場から葛西臨海公園経由の江戸川CRで行く予定。

9月とはいえ午後の一番暑い時間。
刺さるような日差しの中葛西を目指しブロンプトンを進める。
c0185856_034380.jpg
葛西臨海公園に到着~。
走りながら、絶対に葛西の駅前のマックでクーラーに当たりながらマックシェイクを飲む!!
と誓っていたんだけど、駅に着いたら何だか電車で帰りたくなっちゃって・・・
時刻表を見たらあと5分で電車が来るってんで・・・
『折角ブロンプトンなのに意地張って自走で帰ることもなかんべよ』との閣議決定によりスクランブル輪行準備。

そうと決まれば流石のブロンプトン、輪行状態までが早い早い!
ブロンを折り畳んで改札通過してトイレにも寄ってホームに上がってジュースを買ったところに電車が滑り込んでくる。

ブロンプトン最高!!
いやいや、クーラー最高!!

自転車で3時間は掛かる道のりを音楽を聴きながら30分程休憩している間に地元駅に到着~!!
ちょっとズルっぽい気がしますが、気温33度超えのなか走る元気はありませんでした。
それでも走行距離50キロ位かな。


おわり
[PR]
by hashirouyo | 2012-09-18 00:50 | The Brompton

漫画カメラが面白いぞ

無料アプリの漫画カメラ面白いな
c0185856_19305762.jpg

[PR]
by hashirouyo | 2012-09-15 19:26

ブロンプトンde東京散歩①

少し前の休みの日にブロンプトンで東京散歩してきました。

何気なくインターネットを徘徊していて見つけた情報。
東京の水上バスに新造船がデビューしているとの情報をみつけ、早速調べると・・・

HOTALUNA(ホタルナ)という船。
ぱっと見以前eeedonさんと乗った同水上バスのHIMIKOとクリソツなこのHOTALUNA、なにが違うのか?
とりあえず実際に乗ってみようと出かけることになりました。

先ずは自宅から1時間かけて浅草近辺まで自走。
c0185856_12244871.jpg
今日もスカイツリーがデカイです。
c0185856_1225922.jpg
浅草は吾妻橋に到着、ここから水上バスに乗りますよ。

c0185856_12271857.jpg
定刻通り来ましたHOTALUNA。
うーん、HIMIKOと見分けがつかん(汗)
もしかしてHIMIKOの名前を変えただけの同一の固体だったりして・・・(注 全くの別固体です)

浅草発10:00に乗船
c0185856_12322196.jpg
外観も内装もほぼHIMIKOですな。でも新造船だけあって流石に綺麗です。

船内に流れる観光アナウンスを聞きながら暫しの船旅。
築地近辺に近づきそろそろレインボーブリッジが見えてくるところで船内アナウンス。

『これよりデッキ開放します。海風にご注意下さい』とのこと。

そうですこのHOTALUNA、HIMIKOとの最大の違いは展望デッキが付いていることみたいなんですね。
話のネタに早速デッキに上がってみます。
c0185856_1240429.jpg
どうでしょうか?なかなか見ない光景です。
エアコンの効いた船内とは違う海風に当たる、気分が良いです。遠くにレインボーブリッジが見えますね。
c0185856_12432154.jpg
船体後方。遠くにスカイツリー。
夜だったら綺麗でしょうね?

そんな感じで景色を見ていると、そろそろ日の出桟橋に到着なので下船します。
今日はココ日の出で降りますが、HOTALUNAはこのままお台場に向かってさらに進みますよ。
c0185856_12522491.jpg

やっぱKAKKEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!

さてさて、ターミナルを出てブロンプトンを展開したら出発します。
目的地は『築地』、築地でひとりランチに行きますよっと。

つづく

衝撃のブロンプトンde東京散歩②へは→→→コチラから←←←
[PR]
by hashirouyo | 2012-09-15 13:00 | The Brompton

久しぶりの東京出張

久しぶりの東京への出張。
いつもは通いなんだけど、今回は一泊にしてもらった。
昨夜の紹興酒の胃のムカつきが治まり腹が減ってきたところで神田のラーメン屋『つじ田』へ。
昼時とあって行列が出来ている。これは期待。
今日はサラリーマンルックに変装している私も違和感無くこの行列の中の人となる。
c0185856_1716252.jpg

頼んだのは『二代目つけ麺』
c0185856_1716446.jpg

魚介ベースの濃縮こってり系かな?でも全くひつこく無く、飽きる事なくあっという間に完食。
恐ろしく美味いです。もう一度列に列びたい位リピ確実(笑)

秋葉原まで歩いて電車で帰宅。
c0185856_1716624.jpg


追記
アキバヨドバシ前iPhone5の行列凄かった。
[PR]
by hashirouyo | 2012-09-14 16:57 | 雑談 その他

ブロンでダメならロードで行くわ

今から数日前。
ブロンで山を走った数日後の出来事。

栃木県足利市の最深部にブロンプトンで出かけたのは前回アップした通り。
c0185856_18592215.jpg

息も絶え絶え坂を登り、コーナーを抜けたとたんに目に映った永遠とも感じる坂道に思わず足を止めてしまった。
我ながら情けない・・・orz

しかし、そんな情けなさを抱きつつも
『こんなに辛いのはブロンプトンのせいだ!!』とか
『立ち漕ぎすると脚にぶつかってしまうボトルケージのせいだ!!』とか
『途中でお腹が空いたら困るからとコンビニ袋に色々入れてハンドルバーにぶら下げたまま走るから悪いんだ!!』とか
自分の貧脚を棚に上げて人のせい?にしておきたい往生際の悪いワタクシ。

家に帰る電車の中でひとつの結論に達しました。

『セブンなら楽勝っしょwwwwwぐふふふふふwww待ってろ坂道!!』





やってきました栃木県の大平山!!
c0185856_19202441.jpg

足利はちょっと遠いからココ大平山でセブン&Iの実力を見せてやるZE!!

って感じで意気揚々とスタート。
私が立てたルートはウォームアップを兼ねて平地を少々走り、栃カン前から山に挑む反時計回りルート。
これなら若干斜度も低いしね。前回のトラウマの払拭にもピッタリ!!坂道大好きっ子になって帰れそうな予感にwkwk

どりゃあああああああ~~~!!(坂を駆け降りるsevenとhashirouyo)

~坂が始まる~           (※ループ時ここまで戻る)



斜度は確かに低いけど・・・この永遠に似た感覚・・・

・・・この感覚・・・確か数日前にも・・・

このコーナー抜けたら・・・息抜きの平地が・・・そのままの斜度継続って・・・

・・・嗚呼・・・

ブロンプトンよ・・・ゴメン・・・どうやらお前のせいじゃなかったみたいだよ・・・

・・・そしてオレ・・・何で車を(坂の)上の駐車場に置いちゃったんだろう・・・

・・・嗚呼・・・時速6キロの世界・・・

・・・坂キライや・・・

いい加減休憩しようと思った頃に
c0185856_1947111.jpg
赤門前に到着~!!
とりあえず休憩がてら証拠の写真を一枚。

そのあと少しだけ登って
c0185856_19485038.jpg
景色の開けた所でもう一枚。

下り
c0185856_19501830.jpg

c0185856_195049100.jpg
こんなエグイ坂が続きます。
こんな坂を登らなければならない時計回りは無条件降伏ですな(笑)

車を停めたところまで戻るも、折角来たんだからと今と同じルートでもう一周

どりゃあああああああ~~~!!(坂を駆け降りるsevenとhashirouyo)

(※以下同上でループします)



結論

サカミチキライ


あ、二周目終えて六角堂前の茶屋で休憩
どうしてもビールが飲みたかったのだが、我慢我慢のノンアルビール
c0185856_19592018.jpg

美味かったなあ
c0185856_2001092.jpg


そうだ、今回調子悪かったのはドリンクボトル忘れたせいかも知れないな


おわり

地図クリックでルートラボ

[PR]
by hashirouyo | 2012-09-10 20:00 | ロードバイク